企業側への確認項目

当期の売上高

当期経営計画・経営方針を確認する(当期の売上計画は、経営計画等の基盤となるものです)。

月次売上高推移

季節商品等を取扱う販売先で、確認資料等過去のデータのない先からは月別の売上推移を聴取する。

月次仕入高推移

季節商品等を取扱う取引先で、確認資料等過去のデータのない先からは月別の仕入額推移を聴取する。

回収条件

平均的回収条件を外部者が把握するのは困難なため、企業側より聴取する。

借入金返済計画

金融機関取引一覧表の借入残高について、月次返済予定表の返済額を聴取する。

当該5項目以外の項目は、前項の事前調査の方法により把握可能となります。その他、把握困難な項目についても、適宜、企業側に聴取します。

ヒアリングの方法

既存の貸付取引がある企業については、先の事前調査により確認した項目を確認しつつ、疑問点等を全て質問する事になります。回答の効率性を上げるため、基本的な項目や事前調査が必要となる項目については、事前に質問状等の送付によって確認しておくのが効率的です。

ポイント

売上高の月別推移・仕入れ・回収条件をヒアリングします。確認必要項目1~5は、資金繰表作成のためのみならず、取引金融機関の貸付先企業の管理のため、折に触れて確認し、当該企業の経営実態・動向を把握する必要があります。