おはようございます!
セブンセンスグループの井本です。

いよいよ私の当番では
今年最後のメルマガになりました。

皆さんにとって
どんな一年でしたか?

私のメルマガで
1年を振り返ると

「事業再構築補助金」の
話ばかりでしたね。

だって、反響あるんだもの~

メルマガの件なんですけど・・・

というお問い合わせが
このテーマが一番多かったのです。

人から求められていると感じれば
それに応えようとするのは
当然ですよね。

ということで、

最後の最後まで
「事業再構築補助金」の
お話です。

先週12月20日に
令和3年度の補正予算が
成立しました。

補正予算額約36兆円と
過去最大規模!

そのうち、
中小企業支援の予算が
3兆8594億円。

その大半、2.8兆円は
「事業復活支援金」という名の
ばら撒きで使われますが

その次に多いのが
「事業再構築補助金」への
予算割でした。

当初、第5回までだった
「事業再構築補助金」、

この補正予算で3回追加され
第8回まで行われることに
なりました。

そしてその予算規模、
なんと、6123億円!

第5回までの
1.1兆円と比べて

1回あたりの予算規模は
遜色ないレベルです。

第6回以降の変更点に関する
詳細については
年明けからの連載で
改めてご説明しますね。

と、
再構築補助金の話は軽くここまで。

話をコロッと変えます。

令和3年11月19日に
閣議決定された
「コロナ克服・
新時代開拓のための経済対策」

では、

『コロナ下では、
これまで進んでこなかった
デジタル化が急速に進むなど、
社会の変化の兆しが表れている。

また、2050年
カーボンニュートラルの
実現に向け、
積極的な温暖化対策を通じて、
産業構造や社会構造の変革をもたらし、
大きな成長につなげていくことは
喫緊の課題である。

こうしたデジタル・・・
さらには、「人」への思い切った
投資を行うことにより、
生産性を引き上げていくことが

「成長と分配の好循環」を
実現する上で必要不可欠である。』

https://www5.cao.go.jp/keizai1/keizaitaisaku/2021/20211119_taisaku.pdf

中小企業である私たちが
取り組むべきテーマとして

「生産性の向上」があります。

ここでも
必要不可欠と
断言されています。

ここ数年国は
「生産性革命推進事業」
と称して

「ものづくり補助金」

「持続化補助金」

「IT導入補助金」

といった各種補助金を用意し

中小企業の低い生産性を
なんとか向上させるべく

「生産性革命」と
仰々しいタイトルを銘打って
補助金をばらまいてきました。

そして、さらに、
ウィズコロナに適応できるよう
ビジネスモデルのチェンジのために

「事業再構築補助金」を
用意しました。

「生産性を上げる」

イコール

「付加価値を上げる」

ということを頭に入れつつ
2022年もまた頑張っていきたい
と思います。

「付加価値を上げる」、

逆に言えば

「付加価値の低いことを
なるべくやらない」、

ということでもあります。

「やり方」と、「在り方」

バランスを取りながら
成長できればと思います。

そして、最後ですから
またまた振り返って・・・

沢山のご相談をいただき、
本当に感謝しています。

好き勝手なことを書きつつ

読んでくださって
そして反応までしてくださる、

とても有難いことだと思います。

(ということで、
 もっと声を聞かせてください笑)

また、あわせて

申請書類の作成のため
深夜遅くまで
残業を繰り返していた

「事業再構築補助金」
チームメンバー

本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。

君たちのおかげで

新しいことに挑戦することが
できました。

そしてそして、

未来への種まきと
地域社会への貢献活動として

「セブンセンス子ども食堂」

もオープンしました。

料理提供してくださる
『九州力』さんとの
やり取りをする
総務部のメンバー

子どもたちの勉強を
見守るスタッフたち

抜け作な私を
サポートしてくれるメンバー

Thank you very much!!

です。

お読みいただいた方から
Amazonチケットを頂いたり、

株式会社ポケモンの
社会貢献部門と
お繋ぎ頂いたりと

皆さんからも
沢山のご協力をいただきました。

本当にありがとうございました。

来年も
沢山のありがとうを伝え、
そして頂けるように

これからもまた

新しいことでも

大変なことでも

なんでも

楽しんでいきましょう!

そう、ユーモアを胸に。

お読みくださり
ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。