1. HOME

COLUMN

コラム

user

融資稟議書の種類

決定権限による分類 金融機関では、融資手続の迅速化・合理化から、融資決定権限の下位委譲が行われており、支店別に支店長決裁金額が決定されています。これ...

融資業務

融資稟議書の役割と使命

支店の検討結果、意見、案件採り上げの理由、狙いを正しく伝達する 稟議書は、書面上の判断材料により融資案件の採否の決裁を得るためのものであり、このため...

融資業務

融資稟議書の機能

情報伝達機能 融資案件の採否の判断に必要な情報が稟議書及び付属書類を通じ、正しく伝達されなければなりません。融資の判断材料となるべき情報はとうてい稟...

融資業務

融資稟議書の作成過程

融資稟議手続のフローチャート 融資案件は、取引先あるいは新規先より借入申込みを受けた渉外担当者あるいは融資係担当者が、その申込内容を事前協議書(案件...

融資業務

融資稟議書とは

審査のポイント おおむね次のようになります。 1、借入申込人の借入資格、信用状態は十分か 2、資金使途及びその必要資金量は妥当か 3、融資金は確実に...

融資業務

「資金繰り」とは何か

資金繰りとは? 企業が行う営業取引では、一般的にその決済手段として現金・小切手のみならず、掛取引や手形なども利用されます。 企業ではこれら営業債権・...

資金繰り