1. HOME
  2. メルマガバックナンバー
  3. 事業再構築補助金の新しい特別枠

COLUMN

コラム

メルマガバックナンバー

事業再構築補助金の新しい特別枠

おはようございます!
セブンセンスグループの井本です。

急に暑さが
厳しくなりましたね。

日曜日は
小3の長男のサッカーの
公式戦で豊島区最強チームとの
対戦が予定されていましたが

猛暑のため延期に。

これから7月に入ったら
もっと暑くなるかもなんて考えると

秋まで公式戦は
ないかもしれません。

仕方なくいつもの公園に
息子とその友達たちと
サッカーをしに行くと

なんと、
その最強チームの
5年生たちが
遊びに来ていました。

サッカーやっている人がいたら

一緒に試合しようよ!

と声をかけるのが
ルールなので

いつも通り戦うも
まあ上手!

相手がボールを持った時に

全くボールに
触らせてくれません。

聞けば全員
区のトレセンに
選抜されているとか。

ボコボコにされましたが

最高に触れられて

公式戦以上に
貴重な経験が
出来たと思います 笑

さあ、経済のことも
少しだけお勉強を。

またまた
『事業再構築補助金』のお話です。

予期せぬウクライナ情勢の
緊迫化等による

原油や物価高騰等に伴い、
中小企業等が更なる経済環境の
悪化に直面しているために

令和4年度予備費として

なんと1000億円が
追加投入されることになりました!

https://jigyou-saikouchiku.go.jp/pdf/saikouchiku_yobihi.pdf

したがって、
次回の第7回から

『原油価格・物価高騰等緊急対策枠』が

新設されます。

この『緊急特別枠』は

従業員規模に応じて
最大で4,000万円、

補助率は3/4(一部2/3)

となっています。

コロナの影響を受けつつ、

同時に
原油価格・物価高騰等の
経済環境の変化の影響を受けた
ことにより、

2022年1月以降の売上高
(又は付加価値額)が、

2019~2021年同月と比較して10%
(付加価値額の場合15%)
以上減少していること。

を要件の1つとしているため

他の枠の場合では、

コロナ前の売上高を
要件の確認に用いる関係上

2021年以降に創業した
事業者は補助対象にならないところ、

この『緊急対策枠』は、

2022年と2021年の売上高を比較して
『緊急対策要件』を満たす場合は
補助対象になる可能性が
あり得るようです。

ただし、

「足許で原油価格・物価高騰等の
 経済環境の変化の影響を
 受けていることの宣誓書」

で、その影響の内容を
説明する必要があるため

その期間だけ
たまたま売上等が
減少したということで
要件を満たすというわけでは
ありませんから
くれぐれもご注意ください。

『事業再構築補助金』は

変わらないものもありつつも

回を追うごとに
変わるところもありますので

お近くにご検討されている方には

セブンセンスにGo!

と、教えてあげてくださいね。

さあ、今週でいよいよ6月も終わり、
7月が始まります。

今週も頑張っていきましょう!

関連記事