1. HOME
  2. メルマガバックナンバー
  3. 小学校休業等対応助成金の延長

COLUMN

コラム

メルマガバックナンバー

小学校休業等対応助成金の延長

おはようございます。

セブンセンス社会保険労務士法人の山崎岳彦です。

私からは、労務に関する最新情報や

お役立ち情報、事業主の皆様に

注意していただきたいことなどをお届けします。

今週のテーマは
小学校休業等対応助成金の延長についてです。

雇用調整助成金の特例が9月まで

延長されることが発表されましたが、

小学校休業等対応助成金も9月まで

延長される予定になりました。

以前も小学校休業等対応助成金について

記載しましたが、

小学校休業等対応助成金とは、

新型コロナウィルス感染症に関する

対応として、臨時休業などをした

小学校や保育所などに通う子ども

新型コロナウィルスに感染し、小学校や

保育所などを休む必要がある子どもの世話をする

必要があるため、保護者に有給の休暇を

取得させた事業主に対して支給されるものです。

有給の休暇は、年次有給休暇とは別に特別な

休暇として付与する必要があり、支払う賃金の

額は年次有給休暇を取得した場合に支払う賃金と

同額になります。

金額は、事業主が支払った金額の

10/10ですが、支給額の上限は9,000円です。。

現在実施されている地域はありませんが、

緊急事態宣言の対象区域、または

まん延防止等重点措置の対象区域だった地域に

事業所のある企業の場合は15,000円です。

半日単位の休暇や時間単位の休暇も対象に

なりますし、年次有給休暇や欠勤を事後的に

特別休暇に切り替えた場合も対象になります。

助成金申請の際には、原則として、

小学校等からの臨時休業等に係るお知らせ

(メールや小学校等のHPに記載を含みます)の

写しの提出が必要ですが、無い場合でも

申請書類中の有給休暇取得確認書ヘの記載でも

差し支えないとされています。

それでは、来週もよろしくお願いいたします。

関連記事