1. HOME
  2. メルマガバックナンバー
  3. 共同購入した宝くじが当選した時に注意すべき点とは!?

COLUMN

コラム

メルマガバックナンバー

共同購入した宝くじが当選した時に注意すべき点とは!?

おはようございます!
セブンセンスグループ(SSG)の徐です。

先日のGWに家族を連れて箱根に行きました。
もちろん渋滞は気になっていたのですが、
まあ近いし大丈夫だろう、と高を括っていた
ところ、なんと行きだけで5時間も…。

GWにクルマで旅行は二度としない!
と、強く心に誓った箱根旅行でした…。

さて、イライラ渋滞の途中で、お約束の
海老名SAに立ち寄ったのですが、
そこにあった宝くじ売り場に驚くべき
文言が買いてあるではありませんか!

「この売り場から7億円当選が出ました!」

と…。

な、ナ、7億円…!?

フラッと立ち寄ったサービスエリアで
買った宝くじが高額当選!

う~む…。

------------------

宝くじ・・・そう、それは人類の夢。
本当に7億円当たったらどうしよう…?

と甘い夢を毎年見ているアナタ!

夢を見るのは自由です。
そして、買わなければ当たりません!
年末ジャンボなんて7億どころか10億です。

よし、買ってみよう!
で、実際に10億円当たったとします。

宝くじは所得税・住民税が非課税となって
いるので丸々10億円がアナタのお手元に…。

クルマでも買おうかな?
ポルシェ?フェラーリ?マクラーレン?

両親に豪華一軒家をプレゼント?
うん、広尾あたりがオシャレでいいかも!

子供の将来のために子名義の口座へ1億円?
これって税金どうなるの!?

えとせとら・・・
エトセトラ・・・

夢と悩みは膨らむばかりです…。

が、

ちょっと待ったー!!!
贈与税の対象になるかもです。

そうです。

アナタが当てた宝くじは確かに非課税です。
でも、当選金を誰かにあげると贈与となり
金額によっては贈与税がかかるんです。

コレ、意外と知らない方が多いので注意!

そして・・・

最も注意すべきは共同購入の場合です。

友達5人でお金を出し合い年末ジャンボ購入。
まさかの10億円が当選!

代表のA君が銀行へ行き当選金を受け取り、
B君C君D君E君へ各2億円を渡しました。

ちょっと待ったー!!!

ソレは全部贈与税の対象です。

宝くじを他人と共同購入して当選した際に、
共同購入者の誰かがグループを代表して
当選金を受け取ってはいけません。

この場合は全て受け取った代表者の財産に
なってしまいます。

だから、共同購入の場合は購入者全員で
銀行へ行き、受取人欄にそれぞれが受領の
サインをする必要があります。

そうすれば贈与ではなく各人が非課税の
当選金を受け取ったという形になります。

コレ、意外と知らない方が多いので注意!!

まあ、本当に10億当たったらの心配ですが…笑

とにかく夢は大きい方がいいですよね!

宝くじなんて当たらなくても10億くらい
自力で稼いでやるさ~!!てなカンジで。

とかなんとかカッコイイこと言いながら、
コソっと宝くじ買いに行ってたりして…笑笑

来週もお楽しみに!!

関連記事